アトピーと向き合うために大切なこと

アトピーが原因で皮膚科に5年以上前から通っています。病院で処方される抗アレルギーの薬を飲んでいますが、汗をかくとかゆみがひどくなります。

アトピー が完治すればいいのですが、体質の問題もあって、せめてかゆみを和らげる方法を探してきました。その中で一番よかったのは漢方薬です。

しかし、漢方薬は目 立った副作用もなく、効果も実感できましたが費用が思ったよりもかかったため長続きしませんでした。

アトピー完治の対策サイト

そして、今使っているのはアレルケアです。複数のサプ リメントを試してきましたが、私には一番相性がよかったです。アトピーに悩む方の問題として、一番はアトピーが治すことですが難しいことが多いと思いま す。

そこで、和らげるためのものに探すことになると思いますが、これは手探りで探すしかありません。インターネットや雑誌の評判もひとつの目安になります が、体質も使えるお金も違うのであくまで参考意見でしかありません。私のように良い漢方とめぐりあっても、お金の問題で続けられないケースもあります。

時 間とお金がなくなっていくのに治らない。そんな歯がゆい思いもするかもしれませんが、正面から向き合うことが大切だと思います。大変ですが焦らずに、少し ずつでも改善していきましょう。

アトピーの人は食事も大切です

アトピーの人は食べ物にも気をつけながら生活をしないといけません。アトピーの症状が現れるのはその人によって程度の差はあるでしょうが、このことを知識として知っておいても損はないと思います。
私は以前、全身の皮膚がただれてしまい、また頭をかきむしって頭皮もただれてしまいました。そして傷口は荒れ、何か独特の匂いがする体液が出るようになっ ていました。そこで知人から良い病院を紹介してもらい、診てもらうことになりました。そこの医師に教えてもらったことです。
「アトピー患者の方は、動物性たんぱく質をなるべくとらないようにしてください。またコーヒーや刺激物も少なくしたほうが良いです。」とのことでした。私 は大の肉、ラーメン好きですので、そのことを話すと、「何日かに1回というくらいにしておいたほうが良いでしょう。」と言われました。
アトピーというのは、体に良くない刺激を与えて、その刺激がかゆみとして現れてくるようなのです。「たんぱく質は青魚や植物性たんぱく質(豆類など)で補うようにしてください。」「体が元気になるのが一番でしょう。」ということを教わり、今でも心がけて生活をしています。
アトピーは広がり出すと治すのが大変です。とにかく小さいうちに治すのが一番だと自分では思っています。

アトピーを改善するには免疫力と抵抗力をつける事が大事

アトピー性皮膚炎になってしまうと全身に湿疹が出来てしまって強い痒みを伴ってしまいます。そのため我慢出来ないほどの痒みに襲われて日常生活に支障が出てしまいます。特に食事面に関してはすごく気を使わないとアトピーの症状がさらに悪化してしまう場合もあります。

アトピーの症状を悪化させてしまうのは脂質と添加物が多く含まれている食べ物です。特にファーストフード、コンビニ弁当、お菓子などは要注意です。これら の食べ物は日常的によく食べるものですがアトピーになってしまった時は症状を悪化させてしまうので控えなければいけません。

アトピー性皮膚炎になってしまっている人の特徴は免疫力と抵抗力が低いというのがあります。そのためアトピーを改善していくには免疫力と抵抗力をつけてい く必要があります。免疫力と抵抗力をつける食べ物としてまず挙げられるのが大豆製品の納豆です。納豆にはカルシウムやタンパク質や美肌効果があるイソフラ ボンなどが多く含まれています。そのため免疫力と抵抗力をアップさせる他に肌の状態も良くしてくれます。納豆は手軽に食べられるので毎日食べる習慣をつけ るといいでしょう。また納豆と同様に豆腐も同じような効果があるので豆腐も食事のメニューに入れるようにするといいでしょう。

アトピー改善のために食生活の見直しを

私は物心がついた時からアトピーに悩まされてきました。
それは、成長とともにひどくなっていいました。
腕や足や首、背中などがひどくてかゆみを我慢することが出来ずに掻き毟って血が出てしまうこともしょっちゅうでした。
病院の皮膚科を受診して、ステロイド系の薬も塗っていました。
大人になっても改善されることはなく、塗り薬は相変わらず手放せない日々でした。
そんな時、アトピー改善には食生活にも気をつけないといけないという情報を耳にしました。
特にお菓子などは気を付けないといけないということでした。
スナック菓子などは食べないほうがいいとのことで、それまでは何も気にせず食べていましたが控えるようにしました。
あとは、食材を購入するときもなるべく添加物などが含まれていないものを選ぶようにしました。
そして、野菜を多くとるようにしました。
そうして、なるべく体に良いものを摂るように心がけるようにしました。
すると、お肌は以前より潤うようになりました。
お肌が潤うことで、かゆみもだいぶなくなりました。
完全に治ることはありませんが、病院でもらう塗り薬と併用しながら食生活もきちんと気を付けると
以前のように掻き毟って血が出てしまうような状態になることはなくなりました。